北海道大学 大学院医学研究院 脳神経外科

米国ノースウエスタン大学留学中 伊師 雪友

ISHI YUKITOMO

■ 専門分野

脳腫瘍

■ 資格

日本脳神経外科学会専門医・指導医
がん治療認定医
日本神経内視鏡学会技術認定医
日本脊髄外科学会認定医

■ 略歴

2008年 北海道大学卒業
2015年 熊本大学発生医学研究所留学
2021年 ノースウエスタン大学留学

■ 主な所属学会

日本脳神経外科学会
日本脳神経外科コングレス
日本脳腫瘍学会
日本脳腫瘍病理学会
日本脳腫瘍の外科学会
日本神経内視鏡学会
日本頭蓋底外科学会
日本脊髄外科学会

■ メッセージ

これまで脳脊髄腫瘍の臨床と研究に従事し、現在ノースウエスタン大学(米国・シカゴ)では小児悪性脳腫瘍の治療に関する基礎研究を行っています。将来臨床に還元できるような研究成果を目指すとともに、帰国後も継続して研究に活かせるような技術や考え方を学んでいきたいと思っています。

米国スタンフォード大学留学中 東海林 菊太郎

TOKAIRIN KIKUTARO

■ 専門分野

脳血管障害

■ 資格

日本脳神経外科学会専門医・指導医
日本脳神経血管内治療学会専門医
日本脳卒中学会専門医
日本脳卒中の外科学会専門医

■ 略歴

北海道大学医学部卒業(86期)
北海道大学大学院医学研究科卒業
北海道大学病院、小樽市立病院、苫小牧市立病院、柏葉脳神経外科病院、札幌麻生脳神経外科病院などで勤務

■ 主な所属学会

日本脳神経外科学会
日本脳神経血管内治療学会
日本脳卒中学会
日本脳卒中の外科学会
日本神経内視鏡学会
日本脳神経外科コングレス
American Stroke Association
American Association of Neurological Surgeons

■ 主要論文

1. Kikutaro Tokairin, Shuji Hamauchi, Masaki Ito, Ken Kazumata, Taku Sugiyama, Naoki Nakayama, Masahito Kawabori, Toshiya Osanai, Kiyohiro Houkin
Vascular smooth muscle cell derived from iPS cell of Moyamoya disease - Comparative characterization with endothelial cell transcriptome. J Stroke Cerebrovasc Dis. 2020 Dec; 29(12): 105305. 

2. Kikutaro Tokairin, Ken Kazumata, Haruto Uchino, Masaki Ito, Kota Ono, Ryota Tatezawa, Takafumi Shindo, Masahito Kawabori, Naoki Nakayama, Kiyohiro Houkin
Postoperative intracerebral hemorrhage after combined revascularization surgery in Moyamoya disease: Profiles and clinical associations. World Neurosurg. 2018 Dec; 120: e593-e600.

3. Kikutaro Tokairin, Toshiya Osanai, Takeo Abumiya, Ken Kazumata, Kota Ono, Kiyohiro Houkin
Regional transarterial hypothermic infusion in combination with endovascular thrombectomy in acute ischaemic stroke with cerebral main arterial occlusion: protocol to investigate safety of the clinical trial. BMJ Open. 2017 Aug; 7(8): e016502.

4. Kikutaro Tokairin, Toshiya Osanai, Noriyuki Fujima, Kinya Ishizaka, Hiroaki Motegi, Yukitomo Ishi, Hiraku Kameda, Taku Sugiyama, Ken Kazumata, Naoki Nakayama.
Use of Magnetic Resonance Venography for Inferior Petrosal Sinus Sampling. J Vascular Access. 2021 Feb; doi: 10.1177/1129729821997263.

5. Kikutaro Tokairin, Ken Kazumata, Shuho Gotoh, Taku Sugiyama, Hiroyuki Kobayashi
Neuroendoscope-Assisted Aneurysm Trapping for Ruptured Intraventricular Aneurysms in Moyamoya Disease Patients: A Case Report. World Neurosurg. 2020 Sep; 141: 278-283.

■ メッセージ

専門は脳血管疾患(脳卒中)で、直達手術のほか、カテーテルを用いた血管内治療も行っています。ほか、頭部外傷や水頭症などの脳神経外科一般の手術も行っています。また、関連病院の要請に応じて超急性期脳梗塞に対する血栓回収療法(カテーテル治療)も実施しています。基礎研究は「もやもや病の病態解明」を中心に行っています。

大学院生 岡本 迪成

OKAMOTO MICHINARI

■ 専門分野

脳腫瘍

■ 資格

日本脳神経外科専門医

■ 略歴

北海道大学卒業
2012年~:JA北海道厚生連帯広厚生病院
2014年:北海道大学脳神経外科入局
2014年~2018年:後期研修(北海道大学病院、渓和会江別病院、日本赤十字社旭川赤十字病院)
2018年~:国立病院機構北海道医療センター
2019年~:北海道大学大学院医学研究科脳神経外科
2021年10月~:渓和会江別病院

■ 主な所属学会

日本脳神経外科学会
日本脳神経外科コングレス
日本脳腫瘍学会
日本脳腫瘍の外科学会
日本脳腫瘍病理学会
日本神経内視鏡学会
日本人類遺伝学会

■ 主要論文

1. Diagnostic Capability of Cerebrospinal Fluid-Placental Alkaline Phosphatase Value in Intracranial Germ Cell Tumor.
Okamoto M, Yamaguchi S, Ishi Y, Motegi H, Mori T, Hashimoto T, Terashita Y, Hirabayashi S, Sugiyama M, Iguchi A, Cho Y, Manabe A, Houkin K.
Oncology. 2021;99(1):23-31. doi: 10.1159/000509395. Epub 2020 Sep 9.
PMID: 32906115

2. Microsurgical Findings of Pial Arterial Feeders in Intracranial Dural Arteriovenous Fistulae: A Case Series.
Okamoto M, Sugiyama T, Nakayama N, Ushikoshi S, Kazumata K, Osanai T, Tokairin K, Shimoda Y, Houkin K.
Oper Neurosurg (Hagerstown). 2020 Jul 27:opaa218. doi: 10.1093/ons/opaa218. Online ahead of print.
PMID: 32717026

■ メッセージ

脳神経外科一般の診療から脳腫瘍の専門領域までの臨床業務に携わります。現在は脳腫瘍、特に神経膠腫の遺伝子解析を中心に研究を行っております。患者さんが安心できる医療を提供できるよう臨床・研究とも継続してまいります。