北海道大学 大学院医学研究院 脳神経外科

スタッフプロフィール

講師・医局長 長内 俊也

OSANAI TOSHIYA

■ 専門分野

脳血管障害・血管内治療

■ 資格

日本脳神経外科学会専門医・指導医
日本脳卒中学会専門医・指導医
日本脳血管内治療学会専門医・指導医

■ 略歴

旭川医科大学卒業
2013年:Cleveland clinic 留学
2014年:北海道大学脳神経外科助教
2021年:北海道大学脳神経外科講師

■ 主な所属学会

日本脳神経外科学会、日本脳卒中学会、日本脳血管内治療学会、日本脳卒中の外科学会
日本脳循環代謝学会、日本脳ドック学会

■ 主要論文

1. Analyzing Cost-Effectiveness of Allocating Neurointerventionist for Drive and Retrieve System for Patients with Acute Ischemic Stroke. Morii Y, Osanai T, Fujiwara K, Tanikawa T, Houkin K, Gu S, Ogasawara K. J Stroke Cerebrovasc Dis. 2021 May 14;30(8):105843. Online ahead of print.

2. Use of magnetic resonance venography for inferior petrosal sinus sampling.
Tokairin K, Osanai T, Fujima N, Ishizaka K, Motegi H, Ishi Y, Kameda H, Sugiyama T, Kazumata K, Nakayama N. J Vasc Access. 2021 Feb 24:1129729821997263. Online ahead of print.

3. Rare Case of Spinal Dural Arteriovenous Fistula with Radiculopathy, without Myelopathy or Spinal Edema on Magnetic Resonance Imaging.
Oki S, Osanai T, Tokairin K, Takamiya S, Yamazaki K, Imai T, Seki T.
World Neurosurg. 2020 Jun;138:404-407.

4. Efficacy of 'drive and retrieve' as a cooperative method for prompt endovascular treatment for acute ischemic stroke. Osanai T, Ito Y, Ushikoshi S, Aoki T, Kawabori M, Fujiwara K, Ogasawara K, Tokairin K, Maruichi K, Nakayama N, Kazumata K, Ono K, Houkin K.
J Neurointerv Surg. 2019 Aug;11(8):757-761.

5. Electrocardiogram-Triggered Angiography Non-Contrast-Enhanced (TRANCE) Imaging to Assess Access Route Before Diagnostic Cerebral Angiography.
Osanai T, Kazumata K, Kobayashi S, Fujima N, Kurisu K, Shimoda Y, Houkin K.
World Neurosurg. 2018 Nov;119:237-241.

■ メッセージ

脳血管内治療を中心に診療しており、その中でもシャント性疾患や大型動脈瘤に対する
Flow diverter治療に力を入れております。
研究は新規塞栓物質の開発や細胞死の評価、細胞治療の医療経済的な評価などを行っております。
若い研修医の先生には血管造影や血栓回収療法を教育しております。