北海道大学 大学院医学研究院 脳神経外科

スタッフプロフィール

講師・病棟医長 山口 秀

YAMAGUCHI SHIGERU

■ 専門分野

脳腫瘍

■ 資格

日本脳神経外科学会専門医・指導医
がん治療認定医

■ 略歴

2003年:北海道大学医学部 卒業、同脳神経外科 入局
2011年:北海道大学 大学院医学研究科 卒業、医学博士
2011年10月~2013年9月:米国ベイラー医科大学小児脳腫瘍科に研究留学
2014年8月~2017年3月:北海道大学医学研究科 核医学診療科 特任助教
2017年4月~2018年12月:北海道大学病院 脳神経外科 助教
2019年1月~:北海道大学 脳神経外科 講師

■ 主な所属学会

日本脳神経外科学会(代議員)
日本脳神経外科コングレス(理事)
JCOG(日本臨床腫瘍研究グループ)脳腫瘍グループ代表委員
JCCG(日本小児がん研究グループ)脳腫瘍委員会・委員
日本脳腫瘍学会、日本脳腫瘍の外科学会、日本脳腫瘍病理学会、日本頭蓋底外科学会
脳神経外科手術と器械学会(CNTT)

■ 主要論文

1. Yamaguchi S, Hirata K, et al. Determination of Brain Tumor Recurrence using 11C-methionine Positron Emission Tomography after Radiotherapy. Cancer Science (2021, in press)

2. Yamaguchi S, Motegi H, et al. Clinical Outcome of Cytoreductive Surgery prior to Bevacizumab for Patients with Recurrent Glioblastoma: A Single-center Retrospective Analysis. Neurol Med Chir. 61(4): 245-252, 2021

3. Yamaguchi S, Hirata K, et al. Change in 18F-Fluoromisonidazole PET is an Early Predictor of the Prognosis in the Patients with Recurrent High-grade Glioma Receiving Bevacizumab Treatment. PLoS One, 11(12): e0167917, 2016

4. Wang L, Yamaguchi S, et al. Novel somatic and germline mutations in intracranial germ cell tumours. Nature, 511(7508), 241-245, 2014

5. Yamaguchi S, Kobayashi H, et al. The Impact of Extent of Resection and Histological Subtype on the Outcome of Adult Patients with High-grade Gliomas. Jpn J Clin Oncol, 42(4), 270-277, 2012

■ メッセージ

悪性・良性の脳腫瘍の治療を専門にしています。脳腫瘍は手術だけでなく、放射線治療や化学療法などを組み合わせて治療する分野で、目まぐるしく新しい治療が生まれています。
外科的な側面を中心に脳腫瘍に対する最新の治療を提供します。
神経膠腫を中心とした悪性腫瘍手術(覚醒下手術、術中画像誘導手術等)と小児脳腫瘍治療は特に注力している分野です。