北海道大学 大学院医学研究院 脳神経外科

山崎和義医員が第21回都留賞を受賞いたしました

当教室の山崎和義医員が下記のとおり受賞いたしましたのでご報告いたします。

受賞日 2021年6月4日
賞名 一般社団法人日本脊髄外科学会 第21回都留賞
授与団体 一般社団法人日本脊髄外科学会
研究題目 FTY720 Attenuates Neuropathic Pain after Spinal Cord Injury by Decreasing Systemic and Local Inflammation in a Rat Spinal Cord Compression Model

札幌麻生脳神経外科病院の飛驒一利先生が、日本脊髄外科学会の理事長に就任いたしました。

札幌麻生脳神経外科病院の飛騨一利先生がこのたび日本脊髄外科学会の理事長に就任されました。
本学会の前身である日本脊髄外科研究会(昭和61年に設立)からかぞえると34年の歴史をもつ伝統ある学会です。
飛騨先生はこれまで当教室の脊髄グループのリーダーの一人として、脳神経外科のSubspecialityとしての脊髄・脊椎外科の発展にご尽力されてきました。
教室としてとても名誉なことであり、ここにご報告をいたします。